プロフィール

 K・YAMADA

Author: K・YAMADA


高校卒業以来、鍼灸の世界に入って、日々診療に従事しています。
2002年に岐阜市にて、鍼灸治療専門の「東生治療院」を開院。
・全日本鍼灸学会認定者


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

自然治癒力

JAPANでは、2人に1人が癌(ガン)に罹患し、3人に1人が癌で亡くなっているわ。
必然、アタシが従事している鍼灸院でも、癌で亡くなる患者さん、癌に懸かっている患者さんがいるわ。また、身内や知人が癌になってしまった、、という話もよくあるの。

当然、色々考えさせられるわね、。

東京八王子市で、ガン患者さんに対して自律神経免疫療法を行っている、医師の真柄俊一先生をご紹介するわ。
先生が、自然治癒力の素晴らしさを実感し、代替医療に目覚められた経緯を、先生の書籍から引用するわね。

『 がんを治す「仕組み」はあなたの体のなかにある 真柄俊一著
 
 【私ががんの免疫療法に着目した理由】

◆現代医療で治らなかったジンマシンが治った
 50歳代から60歳代にかけての10年間ほど、私はしつこいジンマシンに悩まされていました。
 1日2回抗ヒスタミン剤を毎日飲んでいても、夕方になると決まってジンマシンが出てくるのです。

 そんなとき2001年ころのある日、新聞広告欄に載っている健康雑誌の見出しが目にとまりました。
「ニンニクスープで重症の喘息が治った」と書いてあったのです。
喘息もジンマシンも同じアレルギー疾患ですから、喘息が治るならジンマシンにも効果があるかもしれない、そう思って自己流のニンニクスープを作って飲み始めました。
すると、わずか20日間足らずでジンマシンが出なくなり、治ってしまったのです。

 こんな経験を通じて、西洋医学しか信じられなかった固い頭が、柔軟に進化していきました。

 ガンは免疫の病気という認識で、免疫療法に取り組み始めたのです。 (一部抜粋・加工)』


“自分で傷を治す力”が人間には備わっているわ。
これを“自然治癒力”と言うの。
これを最大限に発揮させるのが、とても大事なのよ。

    がんを治す

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousei02.blog.fc2.com/tb.php/57-6476223a

 | ホーム |  page top