FC2ブログ

プロフィール

 K・YAMADA

Author: K・YAMADA


高校卒業以来、鍼灸の世界に入って、日々診療に従事しています。
2002年に岐阜市にて、鍼灸治療専門の「東生治療院」を開院。
・全日本鍼灸学会認定者


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

鍼治療の乳がん副作用軽減

基本的には、ブログを更新しないけど、そのまま残しておくわ。 
アタシはね、岐阜市で鍼灸治療院「東生治療院」を運営しています。

パクりね。

『【鍼治療が乳がん治療の副作用を劇的に改善する】

[米国 FOX21, WWLP]

 米国ミネソタ州FOX系列テレビ局KQDSと米国マサチューセッツ州NBC系列テレビ局WWLPは、それぞれ2015年8月31日付のニュースで、鍼治療によって乳がんの抗がん治療の副作用を解消することができると報じました。

 ニュースでは、乳がん治療を受ける患者が増えて、副作用を訴える患者も急増するなかで、鍼治療がその副作用克服の新たな希望の光となると伝えています。

実際に、化学療法の副作用によって重度の吐き気に悩まされた乳がん患者が鍼治療によって、その苦痛から解放されたとインタビューで答えています。

また、この治療を行っている治療家(ニュースでは「Doctor」とだけ表記)が、鍼治療は西洋医学と対立するものではなく、お互いの長所を取り入れながら、乳がん治療を行っていくことが大事であると述べた様子も伝えています。

さらに、ニュースではがん患者に対する鍼治療の効果が3つあるとしてそれぞれ解説しています。

まずは主訴である吐き気そのものに対する効果、次に心身のバランスを整えてがんの痛みを緩和する効果、そして最後はストレスや炎症を安定させる効果です。

http://goo.gl/KFVVTM

(中田健吾著:医道の日本 2015年10月号より転載)』

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousei02.blog.fc2.com/tb.php/239-cbf48f72

 | ホーム |  page top