FC2ブログ

プロフィール

 K・YAMADA

Author: K・YAMADA


高校卒業以来、鍼灸の世界に入って、日々診療に従事しています。
2002年に岐阜市にて、鍼灸治療専門の「東生治療院」を開院。
・全日本鍼灸学会認定者


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

体外受精の成功率を上げる

基本的には、ブログを更新しないけど、そのまま残しておくわ。 
アタシはね、岐阜市で鍼灸治療院「東生治療院」を運営しているのよ。

『【体外受精(IVF)の成功率を上げる方法として鍼治療を推奨】

[米国 Yahoo Parenting]

 米国ヤフーは2015年6月3日付の子育てページの記事で、生殖医療の専門家が推奨する体外受精(In Vitro Fertilization : IVF)の成功率を上げる方法として、鍼治療を候補に挙げました。

 記事は、生殖医療の専門家である医師2人によって監修された、IVFの成功率を上げる最新の方法を紹介するものです。
記事では、医療現場で採用されている試験管から可能性の高い受精卵を抽出するための、高度な映像解析しすてむを含む8つの方法を採り上げています。

 鍼治療は、記事の2番目にピックアップされている推奨方法で、「受精卵を子宮に移植したその日に鍼治療をうけることで、妊娠の可能性が高くなったというエビデンスがある」と紹介されています。

また、「鍼治療によって卵巣や子宮の血液の循環がよくなるのと同時に、妊娠の可能性を上げる神経化学物質の血中濃度が高まる」と監修した生殖医療の専門家が解説しています。

さらに、2人の監修者のうち1人のコメントとして「(医師を含めて)一般的に鍼治療に対する多少の見下しがあるのではないか。不妊治療患者が鍼治療に興味を持っている限り、推奨していくだけの価値がある。」と伝えています。

http://goo.gl/STkta3

(中田健吾著:医道の日本 2015年8月号より転載)』

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousei02.blog.fc2.com/tb.php/233-91603db7

 | ホーム |  page top