プロフィール

 K・YAMADA

Author: K・YAMADA


高校卒業以来、鍼灸の世界に入って、日々診療に従事しています。
2002年に岐阜市にて、鍼灸治療専門の「東生治療院」を開院。
・全日本鍼灸学会認定者


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

鍼と不妊症

アタシは、岐阜市で鍼灸治療院「東生治療院」を運営しているわ。
今日は医療雑誌からパクるわね。


『【鍼治療で不妊症を克服】

[英国 Telegraph]

 英国テレグラフは2014年8月16日付の記事で、鍼治療で不妊症を克服した女性を紹介しています。

 記事は、3人の元患者の治療から妊娠成功に至るまでのエピソードを綴った特集です。
記事では、3人が活用したIVF(人工授精)、卵子ドナー、鍼治療を取り上げてそれぞれ詳しく解説しています。

 鍼治療は、多囊胞性卵巣症候群(PCOS)の不妊症患者が活用した治療法として取り上げられています。
この女性は、IVF治療を受けていたものの、満足した結果が得られず、偶然手にした本に掲載されていた鍼治療を試みたということです。

その本の著者でもある鍼治療家の治療を受けたところ、3ヶ月後にめでたく子宝に恵まれました。
この患者は月経不順でもあり、初めての鍼治療後に月経が訪れたと記事の中で述べています。

また、妊娠期間中にも週に1回、鍼治療を受け続けたところ、流産の危険性もなく出産に至ったと語っています。
 
http://goo.gl/CoEXFl

(中田健吾著:医道の日本 2014年10月号より転載)』

鍼治療で不妊症の手助けをすることは、確かだわ。
しかし、確実、絶対、100%では勿論ないわよ。

3ヶ月で妊娠に至ったのであれば、とても早い方よ。
ことは、そう easy じゃないわ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousei02.blog.fc2.com/tb.php/207-e6cc098a

 | ホーム |  page top