FC2ブログ

プロフィール

 K・YAMADA

Author: K・YAMADA


高校卒業以来、鍼灸の世界に入って、日々診療に従事しています。
2002年に岐阜市にて、鍼灸治療専門の「東生治療院」を開院。
・全日本鍼灸学会認定者


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

乳がん治療の副作用には鍼治療が有効

アタシは、岐阜市で鍼灸治療院「東生治療院」を運営しているわ。
今日は医学雑誌から記事をパクるわね。


『【乳がん治療の副作用には鍼治療が有効】

[米国CNNほか]

 米国CNNや全米ニュースネットワーク系列各地方テレビ局は2014年3月18日から20日付の各ニュースで、鍼治療が乳がん治療の副作用改善に効果があると報じました。

 ニュースが取り上げたのは、医学誌「Cancer」最新号が掲載した米国メリーランド大学医学部の研究チームによる研究結果です。

研究では、乳がんの化学療法によって起こるほてりや痛み、吐き気が鍼治療と経穴以外に刺鍼する偽鍼治療のいずれによっても改善することが明らかになっと報じられました。

 ニュースでは、「乳がん治療の副作用で膝や足首をはじめとする全身の関節に痛みを感じていた」という患者が実際にこの研究に参加し、その後「痛みが減ってよく眠れるようになった」とインタビューに答えています。

また、この研究の主査がインタビューの中で「今回の実験では鍼治療にはほとんど副作用がなく、ほてり症状と関節炎症状に十分な治療効果がある可能性が明らかになった」と述べています。

そのうえで、鍼治療の刺鍼によって痛みを抑える機序が働く可能性があり、鍼治療は多くの女性患者にとって新たな代替医療となるであろうと伝えています。

http://goo.gl/tbgnfj

(中田健吾著:医道の日本 2014年5月号より転載)』

がんの化学療法(抗がん剤)で苦しんでみえる方々に、光明となって欲しいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousei02.blog.fc2.com/tb.php/169-95f810ee

 | ホーム |  page top