FC2ブログ

プロフィール

 K・YAMADA

Author: K・YAMADA


高校卒業以来、鍼灸の世界に入って、日々診療に従事しています。
2002年に岐阜市にて、鍼灸治療専門の「東生治療院」を開院。
・全日本鍼灸学会認定者


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

帯状疱疹

みなさん、こんにちは。
アタシは、岐阜市で鍼灸治療院「東生治療院」を運営しております。

さて、「帯状疱疹」っていう病気をご存じかしら?
“ヘルペス”って言ったりもするわね。

一般的に、体の左右どちらかに発症する、水ぶくれと痛みを伴う病気ね。
昔?は“おびくさ”とも言って、“発疹が体を一周すると、死んでしまう!”と恐れられたようだわ。
もちろん、一周することはないし、基本的に死んじゃうこともないわ。

帯状疱疹の発症も、免疫力の低下が症状発現の第一原因ね。
現代は、まずは病院に行って、お薬を飲むのが第一選択。

この病気の厄介なのが、発疹が治まってからも、神経痛が残ってしまうことがあることなの。
“帯状疱疹後神経痛”って言うのだけれど、痛み止めを飲んでも効かないわ。
この痛みを軽減させる為に、西洋・東洋医学共に、とても難渋しているのよ。

帯状疱疹の第一選択は、病院での薬物治療。
それと同時に並行して、鍼灸治療を早期に行うことを是非お勧めします。
鍼灸治療が帯状疱疹に効果があるという、現時点のEBMは研究されていないと思うわ。
西洋医学の治療ガイドラインでも、否定されるでしょう。

帯状疱疹、およそ1~2ヶ月で普通は治るの。
1~2ヶ月なら、鍼灸治療をトライしたってよいじゃない?

帯状疱疹後神経痛をなんとか、避けたいからよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousei02.blog.fc2.com/tb.php/157-44c83e79

 | ホーム |  page top