FC2ブログ

プロフィール

 K・YAMADA

Author: K・YAMADA


高校卒業以来、鍼灸の世界に入って、日々診療に従事しています。
2002年に岐阜市にて、鍼灸治療専門の「東生治療院」を開院。
・全日本鍼灸学会認定者


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

痛み

昨日の日曜日は名古屋にて、定例の学会に参加。
『痛み』についての講義があったので、少し紹介するわ。

【質問】
『痛み』というものは、大切なものでしょうか?
ここで言う『痛み』は、失恋等による心の痛みではないわ。)

【答え】
大切で、必要なものです。

痛みというのは、苦痛で嫌なものだけど、人間にとっては警告・アラームサインなのよね。
指先にトゲが刺さって痛いのなら、トゲを抜く処置をしなくちゃ。
熱いヤカンに手を触れたなら、反射的に手が引っ込まないと、ひどいヤケドを起こすわよね。
ヤケドになって痛いなら、それを治す行動に移らなくてはいけないわ。

こういう一例のように、『痛み』というものは、自身を守るためにとても大切なものなのよ。

先天的に、痛みを感じない方がいるわ。
先天性無痛症という難病なの。

昨日の講義のスライドでは、12歳の男の子が紹介されていたんだけど、指先が何本も無くなっていたわ。
他に、関節が壊れてしまって、独りで立つことがきなかったり、。

こういう方は、周りのサポートがないと、身体が危険にさらされてしまうわ。

『痛み』は苦痛を伴うものだけど、大切なものなのよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousei02.blog.fc2.com/tb.php/131-baeb6c47

 | ホーム |  page top