FC2ブログ

プロフィール

 K・YAMADA

Author: K・YAMADA


高校卒業以来、鍼灸の世界に入って、日々診療に従事しています。
2002年に岐阜市にて、鍼灸治療専門の「東生治療院」を開院。
・全日本鍼灸学会認定者


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

つわり症状に鍼治療

2013年も残すところ、あと1週間足らず、、。

アタシは、岐阜市で鍼灸治療院「東生治療院」を運営しているわ。
今日は医学雑誌から記事をパクるわね。


『【鍼治療はつわり症状に効果がある代替医療】

米国、フォックス・ニュースは2013年10月6日付の記事で、つわり効果のある代替医療として鍼治療を紹介しました。

記事は、健康関連記事コーナーに定期的掲載されるコラムで、つわりに対する自然派の治療法を11種類挙げています。
鍼治療はその中で最初に取り上げられ、つわりの原因とされているホルモンの不調を整える効果があると書かれています。
さらに、鍼治療によって肝機能が高まり、つわり症状を引き起こす原因となるストレスや、疲労を低減する効果があるとも述べられています。
加えて、看護師で鍼師でもある専門家が、鍼治療によって神経系に作用することで、つわり症状を引き起こす脳―胃関係ホルモンを軽減させるとコメントしています。

記事では、マッサージ治療と指圧バンド治療も効果がある代替医療として取り上げており、いずれも鍼治療との組み合わせによって、効果が増すと記しています。
http://goo.gl/XcE1WF

(中田健吾著:医道の日本 2013年12月号より転載)』

産科領域の鍼灸治療では、逆子の治療が有名なのよ。
逆子は自然に直ったり、逆子体操をして転位させたりするけれど、鍼灸治療も活用されると良いと思うわ。
妊娠後期では矯正力が劣っちゃうから、やはり早めに治療を受けてね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousei02.blog.fc2.com/tb.php/108-98912725

 | ホーム |  page top