FC2ブログ

プロフィール

 K・YAMADA

Author: K・YAMADA


高校卒業以来、鍼灸の世界に入って、日々診療に従事しています。
2002年に岐阜市にて、鍼灸治療専門の「東生治療院」を開院。
・全日本鍼灸学会認定者


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

世界最古の医学書

尖閣諸島をめぐる、日本と中国の関係は、あまり宜しくないわよね。
日本人は、中国に対して全体的な印象はどうかしら?


鍼灸治療は、中国が発祥と言われ、中国から日本に伝えられて来たものなのよ。
中国からの伝来である鍼灸治療、、。
印象悪いかしら、?

今や、西洋医学を主に行う病院では、漢方薬を処方してもらえるわ。
保険がきくから、一部負担金を支払うだけで済むわよね。
漢方薬は、日本の健康保険制度に導入されているという実際。

漢方薬も、中国からの伝来よ。
印象悪いかしら?


世界最古の医学書である、『黄帝内経素問・霊枢』(こうていだいけいそもん・れいすう)は、計18巻から構成されているの。今から2000年以上前に、中国で編纂されたものよ。

     CIMG1321.jpg
        (黄帝内経霊枢)

日々、難解なこの古典(黄帝内経素問・霊枢)を読んで、勉強しているんだけど、とにかく凄いんだから。
内容の凄さ、難解さはさて置いて、。
単純に、2000年以上前から、現在でもアタシ達が使っている漢字が使われている、、。

上記の写真は、和紙に写されたものだけど、昔は竹簡(ちくかん)に書かれていたわ。
昔の中国人は、ほんと凄いと思っちゃう。(※今の中国人が、凄くないとは言っておりません。)

う~ん、なかなか凄さを文章で現せない、、。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousei02.blog.fc2.com/tb.php/103-2aa5f912

 | ホーム |  page top