プロフィール

 K・YAMADA

Author: K・YAMADA


高校卒業以来、鍼灸の世界に入って、日々診療に従事しています。
2002年に岐阜市にて、鍼灸治療専門の「東生治療院」を開院。
・全日本鍼灸学会認定者


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

米国医師が鍼によるぜんそく治療を紹介

『【米国医師が鍼によるぜんそく治療を紹介】
 米国アリゾナ州フェニックスにあるABCテレビ系列局KNXVでは、2013年9月30日付のニュースショーで、鍼によるぜんそく治療について米国医師がインタビューを受けました。

 インタビューでは、30年にわたって「Medical acupuncture」を行っているという医師に、ぜんそくの治療法を尋ねています。
そのなかで、ぜんそくの現代医学的な解釈や治療法、鍼によるぜんそく治療について語っています。
特に、ぜんそくは原因となるトリガーが日常生活にあふれており、現代医学の決定的な治療法は、対症療法しかないことを指摘しています。

そのうえで、鍼は神経反応によって根本的な治療となり、副作用もないために未成年や小児でも治療が可能であるとしています。

 番組では、実際に鍼治療を受けている10代の女性ぜんそく患者をインタビューし、長年悩まされていた鼻づまり症状が、鍼治療によって改善したことを彼女がうれしそうに話している様子を映し出しました。
さらに、鍼治療はぜんそく以外の多くの症状や病気にも効果があると紹介されています。
  http://goo.gl/mPeuPj
(中田健吾著:医道の日本 2013年11月号より転載)』

鍼治療、米国や英国では日本以上に盛んなのよね。
鍼治療を、米国の医師がアピールした方が、説得力があるのよね、。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tousei02.blog.fc2.com/tb.php/101-dd9bdbd0

 | ホーム |  page top